森のフィッシュ魚ッチング

heboheboys.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 18日

     少し前の話ですが9月初旬にヤマトイワナの取材で木曽に行っておりました…

     2カ月近くの間、朝の犬の散歩しかしていなかったわけですから体力もがた落ちしていましたから・・・
            
      また釣りができて、写真が撮れる様に戻ればなにもいらない…そんな心境でした・・・
b0210189_14591485.jpg


  撮影のために綺麗なヤマトを釣らなくてはなりませんでしたが、釣りの取材というよりは魚の取材でしたので編集の方に釣ってもらえばそれでいい訳ですから、ドライスーツで川の中を覗いたりして撮影しておりましたがタナビラ(アマゴ)ばかりでヤマトイワナの姿がありません…・

今年の灼熱地獄に冷水を好むヤマトイワナは支流に逃げ込んでいると判断して、川幅2メートルほどの小さな支流に移動しました…・
b0210189_1533666.jpg



あまり釣る気もないまま今度はロッドを持って、渓流を歩くとほどなく美しいヤマトイワナに出会うことができました…
翌日は釣り欲丸出しで、3時間ほどガンガン釣りあがり、尺ヤマトも3本交ると言う希に見る大漁(笑)

神様の計らいで、ちょっと遅い夏休みをいただいたようで、2カ月分の鬱憤も晴れたのでした・・・・

魚は欲がない時にフッと釣れるもんなんだとつくずく思いましたが、heboは釣り落とした魚も多く、欲は技術や考え方を進歩向上させるものでもあることも痛感しました…

      釣りも写真も同じ・・・貪欲に・・アグレッシブに・・・(笑)

                                   要
[PR]

by heboheboy | 2010-09-18 15:17 | 釣り


<< 足るを知る      越後で・・・ >>