森のフィッシュ魚ッチング

heboheboys.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 03日

レンズのオーバーホール

3年前ぐらい前の北海度遠征の時のこと、イブニングが終わってから宿に向かう途中で右目の中を雪が舞うような症状に見舞われた…・

飛蚊症のようなものかと思って居たが病院へ駆け込む前にその症状は無くなってしまった・・・ところがここ1年ほどの間にその右目はどんどん視力が低下し始め1.0あった視力は0.3にまで落ちてしまった・・・・老眼と乱視の進行かと思っていたら・・・今度は物がゆがみ始めた、さながらダリの絵画・・・電線はすべてグラフのように波打って見える・・・・電車で向かいに座ったスタイルの良い女性を右目だけで見ると1.5倍の大きさでマツコデラックスがムンクの叫びをしているようなのだ・・(笑)
b0210189_1823341.jpg


網幕の前にしわしわの皮膜ができていて物がゆがみ厚みがあるところが凸レンズの様にものを大きくみせているらしい・・・(20センチのヤマメも泣き尺の大きさには見えるんですが…)

電車中、マツコじゃたまらない、首や肩もこるし、見たいものがちゃんと見えないストレスは相当なもの、と言うことでこのポンコツになったレンズをオーバーホールをしてもらうことになった・・・

手術後視力が戻るまでには半年ぐらいかかると言う事なので、釣りシーズンが終わった秋にやってもらう事になった・・・片目じゃアイにティペットが通らないし、運転だって怪しくなる…まだ2~3回しか出撃していない今シーズンを棒に振るわけにはいかない・・・
レンズの奥の方を綺麗にしてもらって、前玉は交換となるらしい…少々高くてもLレンズのようなシャープな描写が期待できるレンズをお願いしたいと思っている・・・
でも女性がみんな綺麗に見えるようになったらどうしよう!それはそれで疲れそうなんだけど… (笑)
                                              

                                                  要
[PR]

by heboheboy | 2011-06-03 18:43 | 日常


<< 今週は      6月1日は写真の日・・・ >>