森のフィッシュ魚ッチング

heboheboys.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 21日

70年代・・・

昔の下町の写真を探して、押入れの奥の段ボール箱に仕舞いこまれたネガをガサゴソ・・・わずかな雨戸の隙間から日が射して、それにネガをかざして見る…光の中に小さなチリが漂い
昭和の頃の映画館にまぎれ混んでしまったよう・・・

確か70年代・・・、現在建設中のスカイツリーのあたりをペンタックスSPに50mm1本だけを持って良くスナップして歩いていた・・・・技術も要領もなくただ、いい写真が撮りたいだけのあんちゃんだった・・・

b0210189_1123270.jpg


この女学生を撮ったネガには52.12.5とあるから昭和52年…自分はプロカメラマンになる以前の21歳の時・・・・
これらの写真はなぜか、週間サンケイの編集者の目にとまり、グラビアに使っていただいたのだった・・・33年前になるから写真のこの子たちもすでに40代後半だろう・・・・(この写真は荒川近くかも)

ILFORD FP-4と言う少しかぶった様なイルフォードのグレーのベースの長尺フィルムを自分で36EXに切って好んで使っていた、D-76、1対1希釈、10分と書いてある・・・現像液には、ワインや調味料までいろんなものをぶち込んで、オリジナル現像だと嘯いていたころだ・・・

b0210189_1119138.jpg



b0210189_1484679.jpg


30年以上前の写真を見ながら、来年4月の写真展に思いを馳せる・・・

年齢的にも最後の写真展かな?・・・

6年前の富士フォトサロンの写真展では、今思うと、やたら技術やろくでもないセンスを誇示していたように感じる…若かったのかも・・・(45歳でしたが・・・)

今回は自分らしく、自分にしかできないことをやろう!!

そんなことを、30年前のフィルムは、考えさせてくれたのでした…・

                                            要
[PR]

by heboheboy | 2010-10-21 11:48 | 写真


<< アメマス      奥日光 >>